「ゆっくり育てる」と、子どもは伸びる!
発売日
2014年01月06日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76124-4

「ゆっくり育てる」と、子どもは伸びる!

著者 多湖輝著 《千葉大学名誉教授、心理学者、元千葉大学附属小学校校長》
主な著作 「ひとりっ子長男」のための本』、『「ひとりっ子長女」のための本』(PHP研究所)
税込価格 628円(本体価格571円)
内容 子どもが本来持っているペースを大事にしながら、お母さんがイライラせずに楽しく子育てをするには? 教育経験豊富な著者が優しく紹介。

信号を渡るとき、保育園や小学校に行くとき、買い物に出かけるときなど、「早くしなさい!」というセリフを一日に何度も口にしていませんか?

 世の中全体がスピードアップして、追い立てられるように予定を消化する日々では、それもしかたのないことかもしれません。しかし、親があえてゆっくりと接したほうが子どもの集中力が高まり、早く自立する力が身につきます。

 それは、子どもには独特のゆったりした時間の感覚があるからです。親がこの感覚を遮ってしまうと、自分で考える力が失われ、自己管理が苦手になってしまいます。結果、いつまでたっても自立できない人間になってしまい、かえって子育てが辛くなります。

 長期的に見れば「ゆっくり育てる」ほうが、いいことがたくさんあるのです。本書は「『いま忙しい』ではなく『なぁに』と答える」「『頑張れ』より『そろそろ休もうか』と言う」など、「早く!」と言わないしつけのコツを優しく紹介します。