大人のものの言い方・話し方
発売日
2016年07月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76544-0

人を惹(ひ)きつける
大人のものの言い方・話し方

著者 川北義則著 《生活経済評論家》
主な著作 男の品格』、『できる男は「常識」を信じない』(PHP研究所)
税込価格 660円(本体価格600円)
内容 人と人の距離は言葉ひとつで変化する。相手を不快にさせることなく距離を縮め、強固な関係を築く大人のコミュニケーションの極意を語る。

人との距離は言葉ひとつで変化する。

 仕事やプライベートで、また会いたいと思う人もいれば、何となく気まずく早く会話が終わって欲しいと思う人もいる。この差は、なんなのか?

 本書は、新聞記者、作家として多くの人に会ってきた著者が、「傾聴に徹する」「会話のGPSをもっている」「相手の表情を見ながら話す」など、会話が弾む話し方のコツを解説。

 人間関係は、言葉を交わすことによって相手との距離が縮まり、深まっていくも。逆に不用意なひと言で相手を傷つけることもある。

 言葉の選び方を少し意識するだけで、印象はガラリと変わる。

 一つでも思い当たる人は、要注意。

 □すぐに用件を切り出してくる

 □同年代としか関わらない

 □「話ベタ」を理由に聞いているだけ

 □雑談のネタ不足で会話が弾まない

 □間違った敬語に気づかない

 □礼儀より、能力が大事だと思っている

 文庫書き下ろし。