日本人だけが知らない「本当の世界史」
発売日
2016年04月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76561-7

日本人だけが知らない「本当の世界史」
なぜ歴史問題は解決しないのか

著者 倉山満著 《憲政史研究者》
主な著作 帝国憲法物語』(PHP研究所)
税込価格 682円(本体価格620円)
内容 なぜ、日本は“敗戦国”から抜け出せないのか?――新進気鋭の憲政史家が、歴史認識を根本から改める覚悟を日本国民に迫った戦慄の書!

日本は世界に誇るべき「近代文明」を有しているのに、なぜ永遠に“敗戦国”のままなのか?――それは、国際政治の掟(ルール)を形づくる「本当の世界史」を知らなさすぎるからだ。

 本書は新進気鋭の憲政史家が、古代ヨーロッパから十字軍、ウェストファリア体制、反近代の衝動、第一次・第二次世界大戦の「総力戦」の真相をひもときつつ、日本人に「世界史観」を根本から改める覚悟を迫った一冊。

 「戦争はなくせないとの思想が『文明』をもたらした」「ヨーロッパ公法にすぎない国際法の実態」「アメリカは国際法を理解できない」「聖戦論に回帰した第一次世界大戦」「終戦記念日はアメリカの総力戦開始の日」――“歴史の本質”が武器であり、支配の道具である事実を説いた、学校では絶対に教えられない「世界史」講義。

 日本はなぜ、敗戦国の立場を自ら強化し続けるのか? 正しい歴史認識こそ最大の武器である!

 『歴史問題は解決しない』を改題。