ウルトラマンの伝言
発売日
2021年11月16日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫僅少
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-85071-9

ウルトラマンの伝言
日本人の守るべき神話

著者 倉山満著 《憲政史家》
主な著作 ウェストファリア体制』(PHP研究所)
税込価格 1,078円(本体価格980円)
内容 国民が愛したヒーロー・ウルトラマン。侵略者から国を守る姿に隠された「日本の自立」というメッセージ、現代における意味を再評価。



 君は強大な敵に、いかにして立ち向かうか? 日本は、巨大な力に苦しめられ続けてきた。闇に怯え、打ちひしがれ、夢や希望を無くしている時代だからこそ、民族の神話が必要なのではないか。本書は、過酷な現実を生きていくために、架空の物語からの伝言を読み解く書である。現実世界にウルトラマンはいない。だから、ウルトラマンを知らねばならない。そして、日本人としてウルトラマンを語ることに意義がある――。著者は皇室史学者としてウルトラマンを日本人の「神話」と見なし、大切なものを「自らの手で守り抜くとは、どういう意味か」「力を得るには、何をしなければならないか」を問う。「私は大人になっても、巨大な力に叩きのめされそうになった時にウルトラシリーズを見直し、ウルトラマンの伝言を振り返ってきた」。文明と狂気の世界を描き、そして神話へと至る『ウェストファリア体制』『ウッドロー・ウィルソン』に続く著者の三部作、ここに堂々完結。