マリリン・モンロー 魅せる女の言葉
発売日
2017年11月01日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76776-5

マリリン・モンロー 魅せる女の言葉

著者 高野てるみ著 《映画プロデューサー》
主な著作 ココ・シャネル 女を磨く言葉』(PHP研究所)
税込価格 713円(本体価格660円)
内容 「私は女以上の人間になりたい」――自分らしさと幸せを求めて、人生をも演じた彼女の素顔とは? 愛され続けるその魅力の秘密に迫る。

愛されるために何をする? 20世紀を風靡した悩殺の映画スターの素顔から学ぶ、「魅せる」人になるということ――。

 無邪気でセクシーな稀代の女優、マリリン・モンロー。「世界の恋人」と謳われた彼女の魅力は、今もなお人々を惹きつけてやみません。完璧なまでの美しい肉体と天才的なエンターテイメント性を持つ彼女は、ともすれば「可愛くてちょっと頭の弱いブロンド娘」ととらえられがち。しかし彼女にしてみれば、そのイメージすらも、愛されるために築き上げたひたむきな努力の証だったのです。本書では、モンローが残した60の言葉から、世界を魅了することを真剣に目指した彼女の新たな側面を描き出します。愛されながら、ひときわ輝く女性になるためのヒントをくれる1冊。

 文庫書き下ろし。

 【項目例】
●本物の女優になりたいのよ。お金や名声はどうでもいいの。 
●私は女としては失格よ。 
●2+2が4でなくてもいい、ということがわかって良かったわ。 
●私たち、地上にいる数少ない星は、ただ、輝いていたいだけなのです。