面白くて眠れなくなる人体
発売日
2018年02月01日
在 庫
在庫僅少
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76813-7

面白くて眠れなくなる人体

著者 坂井建雄著 《順天堂大学医学部教授》
主な著作 面白くて眠れなくなる解剖学』(PHP研究所)
税込価格 713円(本体価格660円)
内容 鼻の孔はなぜ2つあるの? 脳そのものは、痛みを感じない? 最も身近なのに「未知の世界」である人体のふしぎを、わかりやすく解説!

これだけ科学や医療が発達しても、人体はまだまだ謎だらけ。人類最後の未知の世界は、最も身近な「人体」にあるといっても過言ではありません。

 骨格や筋肉の滑らかで無駄のない動き、それを支配する脳の絶妙な采配、生命に必要な物質をやりとりする内臓、休みなく拍動を続ける循環器系――。

 どんなコンピュータでも敵わない、「生命の営み」の精緻なメカニズムを知れば、きっと自分の身体を“見る目”が変わるはず。

 本書は、「食べ物をノドに詰まらせるのは人間だけ?」「唇が赤い理由は?」「『一夜にして白髪になる』はウソ?」「脳そのものは痛みを感じない?」「体のバランスは耳の中でとっている?」「小指を曲げると、薬指まで曲がるのはなぜ?」「腎臓は、人体で最も進化した臓器?」など、身近な疑問から“人体の不思議”をわかりやすく解説していきます。

 ふだん当たり前のように動かしている人体の構造を知ることで、病気と健康への意識も高まる一冊。