我、六道(りくどう)を懼(おそ)れず[立国篇](上)
発売日
2018年03月08日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76832-8

我、六道(りくどう)を懼(おそ)れず[立国篇](上)
真田昌幸 連戦記

著者 海道龍一朗著 《作家》
主な著作 我、六道を懼れず[立志篇]』、『我、六道を懼れず[立志篇]』(PHP研究所)
税込価格 907円(本体価格840円)
内容 壮絶な長篠合戦を経て、真田家を継ぐ運命を背負った昌幸。しかし武田家は滅亡し、さらなる苦難が襲い掛かる……。稀代の謀将の生涯。

誰も救えぬ温情よりも、何かを救う非情を――! 壮絶なる長篠の合戦で二人の兄を失い、真田家を嗣ぐこととなった昌幸。しかし武田家の滅亡を食い止めることができず、信長から秀吉へと天下の趨勢も大きく移り変わっていく。昌幸は戦国乱世という荒波の中で真田家を守るため、次々と非情な采配を下していくのだが、そこに徳川家康からの理不尽な要求が突きつけられてきた……。果たして昌幸の決断とは。