本所おけら長屋(十二)
発売日
2019年02月06日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76878-6

本所おけら長屋(十二)

著者 畠山健二著 《作家》
主な著作 本所おけら長屋』(PHP研究所)
税込価格 670円(本体価格620円)
内容 泥棒が「おけら長屋」に忍び込んだ!? それを知った長屋の女たちは、男衆に内緒であることを企むが……。笑いと涙の人気シリーズ最新巻。

笑いと涙と人情の人気シリーズ最新巻!

 お江戸は本所亀沢町にある貧乏長屋。

 万造、松吉の「万松」コンビを筆頭に、左官の八五郎・お里夫婦や後家のお染、 浪人の島田鉄斎ら個性的な面々が住んでいる。

 そんな「おけら長屋」では、今日も笑いと涙 の“珍”騒動が巻き起こって……。

 江戸への出稼ぎ中に行方不明になった夫を、妻と娘が探しにくる感涙必至の「おまもり」や、間抜けな泥棒がおけら長屋に忍び込もうとするも思わぬ展開に巻き込まれる「しにがみ」、江戸にラクダが見世物としてくることになり、万造、松吉が一攫千金を企む「ふうぶん」、黒石藩の家老・工藤惣二郎の年の離れた妹が、鉄斎門下の武士に試合を申し込む「せいがん」といった、笑いあり涙ありの傑作四篇を収録。

 文庫書き下ろし。