鯖猫長屋ふしぎ草紙(六)
発売日
2019年03月08日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76882-3

鯖猫長屋ふしぎ草紙(六)

著者 田牧大和著 《作家》
主な著作 鯖猫長屋ふしぎ草紙』(PHP研究所)
税込価格 821円(本体価格760円)
内容 画描きの拾楽とかかわりの深い同心・掛井が窮地に立たされる。サバの大将はその時――。謎解きと人情が交錯する人気シリーズ第六弾!

江戸は根津宮永町にある「鯖猫長屋」の朝は、今日も賑やかだ。おてる、与六、おはま、貫八、おみつなど、長屋の面々を“仕切って”いるのは、鯖縞模様の三毛猫サバ。

 そんなサバには人間の子分が二人いる。飼い主で画描きの拾楽と、「成田屋の旦那」と呼ばれるほど濃いキャラの持ち主で、剣術が苦手な定廻同心・掛井だ。

 その掛井が手下の平八をかばって窮地に立たされる。拾楽がサバの力を借り、事件の核心に迫っていくと、意外な事実が見えてきて……。

 謎解きと人情が交錯する人気シリーズ第六弾。文庫書き下ろし。

 巻末に、サバが生みの親である著者について語っているので、要注目!