鯖猫長屋ふしぎ草紙(十)
発売日
2022年08月03日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90232-6

鯖猫長屋ふしぎ草紙(十)

著者 田牧大和著 《作家》
主な著作 鯖猫長屋ふしぎ草紙』(PHP研究所)
税込価格 880円(本体価格800円)
内容 長屋に元拝み屋の男がやって来た。何を企んでいるのか。黙って値踏みする猫サバに対し、男は。謎解き&人情で人気のシリーズ第十弾!



 「ただの時代小説じゃない。ねこ様が大活躍する時代小説です!!」と宮部みゆきさんも大絶賛する人気シリーズ最新刊。

 この巻は、「鯖猫長屋」に入居したいという元拝み屋の男を、差配の磯兵衛が追い払うところから始まる。しつこく食い下がるその男は、今は「呪い札」を書いて怪しげな商売をしているというが、「鯖猫長屋」に近づいて、一体何を企んでいるのか。

 訳ありの蘭方医も長屋をうかがうなか、美猫(いろおとこ)サバの飼い主、いや子分で猫専門の画描きとして長屋で暮らす拾楽は、仄かな想いを寄せあうおはまから、ある頼み事をされる。

 様子見を決め込むふりをしながら気を尖らせているサバは、その時――。

 シリーズ累計40万部突破!

 長屋を“仕切る”猫と、その子分の画描きが事件に立ち向かう「大江戸謎解き人情ばなし」第十弾。文庫書き下ろし。