茂木健一郎の脳を幸せにするレシピ
発売日
2009年09月15日
在 庫
在庫なし
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-77249-3

茂木健一郎の脳を幸せにするレシピ

著者 茂木健一郎著 《(茂木)脳科学者、(海豪)料理研究家》
海豪うるる
主な著作 脳を活かす勉強法』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 脳科学者・茂木健一郎さんと料理研究家・海豪うるるさんが「作って幸せ! 食べて快楽!」な「脳を幸せにするレシピ」を紹介します。

「料理をすることはどんな論文を書くよりも本質的で豊かな行為であると思う」「脳の視点で見ると料理を作る人はトクをしている」byブレインシェフ・茂木健一郎

 本書は作っても、食べても脳が喜ぶ、「脳を幸せにする(刺激する!)レシピ」を茂木健一郎氏と料理研究家・海豪うるる氏が「食と脳の関係」を語りながら紹介。茂木氏が幼少時代からどのように「食のクオリア」と出会ってきたか、脳科学者の視点から過去を振り返り、「茂木健一郎は何でできているか」を紐解きます!

 茂木氏の人生を変えてきたレシピの数々、そして「茂木健一郎・食のクオリアのルーツはカレー」「『イワン・デニーソヴィチの一日』のサラミ」「茂木健一郎の朝は、みそ汁作りから始まる」といった茂木氏のエピソードにインスピレーションを受けて海豪氏が創作した刺激的な料理(ハッピーカレー、欲張りパエリア、つくねのみそ汁、すき焼きビビンバ、ロッシーニ風パスタ……etc.)を紹介します。