追跡! 坂本龍馬
発売日
2009年10月16日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-77350-6

追跡! 坂本龍馬
旅立ちから暗殺までの足どりを徹底検証

著者 菊地明著 《歴史作家》
主な著作 『土方歳三の生涯』(新人物往来社)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 龍馬の維新の旅は、約4万6000キロだった。19歳の土佐出立から33歳の死まで、数々の偉業を成し遂げた龍馬の全足跡を追う。

龍馬の維新への移動総距離は、19歳での土佐出立から33歳での暗殺までを合わせると、約4万6000キロとなった。これは、地球一周(約4万キロ)よりも長く、他の幕末志士を圧倒する移動距離である。この距離の中には、「薩長同盟」「海援隊結成」「船中八策」「大政奉還」など、今も語り継がれる龍馬の活躍がある。そのとき龍馬は誰と会い、何を思いつき、そして、どのような行動を起こしたのか?

 本書では、数々の偉業を成し遂げた龍馬の全足跡を追いながら、通説によって語られる龍馬像の当否を探っていくとともに、文字どおり龍馬の足跡を最新の史料をもとに徹底検証していく。

 土佐、江戸、京、大坂、福井、萩、下関、長崎、熊本、鹿児島……、日本列島の西半分を縦横無尽に駆け抜けた龍馬の姿が見えてくる。距離算出でわかる他を圧倒する「行動力」のすごさを明らかにし、誤伝・虚構を壊した龍馬の実像を根底から問い直す渾身の意欲作。