新選組 組長・斎藤一
発売日
2011年08月19日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-79852-3

新選組 組長・斎藤一

著者 菊地明著 《歴史作家》
主な著作 『新選組十番組長 原田左之助』(新人物往来社)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 新選組屈指の剣術の技量を持ち、薩長と戦い、幕末・明治・大正を生きた男・斎藤一。その謎に満ちた生涯を最新の資料で明らかにする。

新選組屈指の剣術の技量を持ち、組長として幕末の京都を取り締まる。また御陵衛士に潜入するなど、間者としても活躍。さらに隊長として会津で戦い、明治維新以後は、警察官として西南戦争に従軍するなど、幕末・明治・大正を生き、戦いに明け暮れた斎藤一。

 しかし、その出自や活躍については、虚実入り交じり、新選組隊士の中でも謎の多い人物とされていた。本書では、その謎につつまれた剣客の生涯をさまざまな資料をもとに綿密な考証を行い、明らかにする。

 斎藤一とは、いったいどのような人物だったのか? また、なぜ落城寸前の会津に残り、降伏後、会津藩士とともに斗南に向かったのか? 試衛館時代、新選組加盟、長州間者の刺殺、池田屋事件、天満屋事件、鳥羽・伏見の戦い、会津戦争、西南戦争、そして晩年、斎藤一のすべてがこの一冊でわかる。