「古代史」闇に消えた謎を解く
発売日
2009年12月16日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-77507-4

雑学3分間ビジュアル図解シリーズ
「古代史」闇に消えた謎を解く

著者 関裕二著 《歴史作家》
主な著作 天皇と歴代遷宮の謎』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 日本建国に隠された謎から「古代史最大の悪人」蘇我氏の知られざる正体まで、あなたが知らない古代史の裏面を鮮やかに描き出す!

皇祖神・天照大神が男神であった根拠とは? ヤマト建国に尽力しながらも歴史の闇に葬られた出雲勢力の恨みとは? 「古代史最大の悪人」とされる蘇我氏は、実は大和朝廷の中央集権化を進めた改革派だった!

 古代史には知られざる多くの謎が残されている。本書では、通説の裏に隠された数々の謎とその真相を、図解とともに鮮やかに描き出していく。