東大脳になる勉強習慣
発売日
2009年12月01日
在 庫
絶版
判 型
B6判並製
ISBN
978-4-569-77530-2

MRI分析でわかった
東大脳になる勉強習慣

著者 加藤俊徳著 《医師、株式会社脳の学校代表》
奥真也監修
主な著作 <加藤・主な著作>『脳は自分で育てられる』(光文社)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 勉強し続けると脳がどのように発達するか、MRI脳画像でその秘密が初めて明かされる! 東大脳を育むための生活習慣、勉強法を公開!



 「なぜ?」「どうして?」が脳を飛躍的に成長させる! 現役東大生のMRI脳画像を分析し、頭のいい人の脳がどのように成長しているのかを分析。脳を鍛える生活習慣、勉強法を明らかにする。

 内容例を挙げると、◎アスリート脳で集中力アップ ◎「ぐるぐる思考」で理解力が身につく ◎「脳時計」で続ける力が育つ ◎ひとつのことを考え抜く脳をつくる ◎脳は、人の話をしっかり聞くことで成長していく ◎愛読書で脳の思考パターンを強化する ◎東大生は、言語理解能力、聴覚記憶が桁違い ◎脳を勉強、仕事に集中させる三分間術 ◎両親が机に向かう習慣をもつ等々

 1万人以上のMRI脳画像を撮影・分析してきた著書が、親子で頭を鍛える方法を公開!

 本書には、東大生のMRI画像のほか、イラストもふんだんに盛り込まれ、楽しみながら学べるようになっている。また、著者は何歳になっても東大脳になれると言う。

 あなたも明日から東大脳になれる!!