算数がたのしくなるおはなし
発売日
2012年03月16日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-78201-0

算数がたのしくなるおはなし

著者 桜井進著 《サイエンスナビゲーター》
主な著作 感動する!数学』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 マンホールのふたはなぜまるい? 1枚の紙で宇宙に行ける!? 20年間も計算し続けた男!……算数にまつわる楽しいお話を紹介!

本書は、毎日小学生新聞の連載でもおなじみの、桜井進先生による、子ども向け算数の読み物です。楽しいイラストとクイズをまじえて、私たちの身の回りの数に関するお話から、偉大な数学者のドラマまで、ワクワクするような算数のお話をまとめています。

 本書の内容は、以下の通り。

 ☆どうしてマンホールのふたは、まるい形?

 ☆紙を何回おったら、月にいちばん近づける?

 ☆人間は、何秒生きる?

 ☆命がけで生まれた「メートル」

 ☆何千年も解けない算数の問題

 ☆昔、日本人は算数が大すきだった

 ☆20年間も計算し続けた男

 ☆「なぜ?」と問い続けたアインシュタイン ほか

 本書を読んだら、きっと算数に対する苦手意識がなくなるはず! ワクワクする数の世界へ、ようこそ!