だれがアケル!? 恐怖のトビラ
発売日
2014年03月07日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-78388-8

だれがアケル!? 恐怖のトビラ

著者 日本児童文芸家協会編
主な著作 『はずかしがりやの魔女』『あわてんぼうなお姫さま』『くいしんぼうなおばけ』(以上ポプラ社)
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 お寺ばかりを通る奇妙なバス、自分の分身となって現れた影、川に増え続ける謎の赤い貝……。身の毛もよだつこわ~い9つのお話。

一度読んだらわすれられない、9つのこわい話。

 「四十九日めのバス」将太が乗ったのは、お寺ばかりをめぐる奇妙なバスだった……。

 「弾きたかったピアノ」合唱コンクールの伴奏中、加奈に起こった恐怖の出来事。

 「ノットリオニ」オニにとりつかれたキヨワ。いつ体をのっとられるかわからない恐怖がおそってくる……。

 「向こうの子」ダイエットをはじめた郁美は、体重が減ることに喜びを感じていく。ある日鏡に映っていたのは……。

 「シャドー!」妹の世話が面倒になったリョウの前に現れたのは、自分の分身“シャドー”だった。

 「おそろし山」美しい山鳥をつかまえたいぼくらにしのびよる……。

 「ミイコがくれた妖しいパワー」わたしが痛みを感じるときは、だれかの体に異変が起きるとき……。

 「赤い貝」一度食べたらやめられない、村人全員が夢中になっていく不気味な貝。

 「呪いの消しゴム」わたしをいじめたあんたなんか、消えちゃえ……。