中学時代にガンバれる40の言葉
発売日
2015年07月13日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78481-6

中学時代にガンバれる40の言葉

著者 中谷彰宏著 《作家》
主な著作 中学時代にしておく50のこと』(PHP研究所)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 目の前に立ちはだかる壁は、夢や目標を掲げる場所になる。自分の思いを確かめ励ます、中谷流勇気が出る言葉をまず壁に貼ってみよう!

好きな言葉を、壁に貼っておこう――就活学生のバイブル『面接の達人』の著者が、中学時代を楽しくするヒントをアドバイス! 勉強を頑張りたい気持ち、志望校への思い、部活の目標、なりたい自分など、言葉にして、自分の壁に貼るススメ。

 壁は、目の前に立ちはだかって、限界を意味するものだが、著者は、好きなポスターや夢の標語を貼る宝物のコーナーにしてしまおうと提案する。そして、夢や目標、自分を励ます言葉を紙に書いて貼ると、それが壁を突破するおまじないになるという。

 壁に貼る言葉の例として、「頑張ることに、照れない。頑張ることは、カッコいい」「どうせ泣くなら、好きなことで泣こう。」「人生は、回転ずし。前を見る」「しないくらいなら、3日坊主をしよう」「習いごとが、いつか役に立つ」「好きなことは、忙しい時にしよう」「まわりから浮いている人間がヒーローだ」…など、ユニークで納得の40本を収録。