和食のえほん
発売日
2017年09月06日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78689-6

和食のえほん

著者 江原絢子監修 《東京家政学院大学名誉教授》
主な著作 『和食とは何か』(思文閣出版)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 「一汁三菜」や「さしすせそ」といった和食の基本から、調理法や作法、使われる食材、和食ならではのおもてなしについて学べる絵本。

2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、和食は今、世界からも高い評価を受けています。本書では「一汁三菜」や「さしすせそ」といった和食の基本から、調理法や食材、また和食ならではのおもてなしについてなど、和食がまるごとわかる一冊。自然を敬い、大切にする心によってはぐくまれてきた和食の素晴らしさを、わかりやすく紹介しています。

 <おもな内容>和食ってなあに?/自然をたいせつにする食文化/和食のきほんのかたち/和食の食材いろいろ/和書を食べよう/和食の調理のきほん「切る」/和食の調理のきほん「五法」/「うま味」と「だし」/和食の味をつくるもの/地域に根づいた和食/行事に食べるごちそう(お正月、節分、十五夜、冬至ほか)/料理に季節を表現する/おすし屋さんに行ってみよう/てんぷらを食べよう/どんぶりで食べる和食/とくべつなおもてなしの和食/抹茶をいただこう/日本茶を飲んでみよう/和菓子