だいこんさん おふろに はいる
発売日
2018年11月01日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-78816-6

だいこんさん おふろに はいる

著者 岡田よしたか作/絵 《絵本作家》
主な著作 くしカツさんちはまんいんです』、『はずかしがりやのバナナくん』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 「きょうは おりょうりしてもらう ひや。おふろ はいって きれいになろ」大根のきょうだいが湯船に入っていると、ブリが現れて……!?

今日は、大根のきょうだいがお料理をしてもらう日です。葉っぱをとってもらったきょうだいは、お風呂に入りました。かけ湯して、湯船に入って、体をあらって、歌をうたいます。

 そこへ、「わしも いれてー」と大きなブリが入ってきました。窮屈なのでブリには出て行ってもらうと、次に入ってきたのは、なんとくしカツさん! ところが、お湯では物足りないようで、油のお風呂に入りに行ってしまいました。

 湯船では、大根のきょうだい4人が、もぐりっこをすることになりました。「いくでー、せーの!」

 『くしカツさんちは まんいんです』『はずかしがりやの バナナくん』に続く、岡田よしたかのユーモア絵本シリーズ第3弾! 大根のきょうだいが繰り広げる関西弁の掛け合いのテンポがよく、ユーモアたっぷり! 読み聞かせにもオススメの一冊です。