小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方
発売日
2011年12月16日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-79590-4

小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方
地域・業界で光り輝くブランドになるためにすべきこと

著者 村尾隆介著 《コンサルタント》
主な著作 小さな会社のブランド戦略』(PHP研究所)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 小さな会社だからこそ、ビジョンを掲げ、社員に浸透させられる。市場の縮小をものともしない、研ぎ澄まされたブランド経営のための本。

小さな会社に特化したブランド戦略のコンサルタントである著者は、その地域・業界でキラリと光る会社やお店を誕生させるお手伝いをしています。「ブランド戦略」と聞くと、ロゴやデザインのことを思い浮かべる人が多いのですが、それはほんの一部分。仕事の半分ぐらいは、会社の「ビジョン」や「クレド」を浸透させることなのです。だから「デザインよりも文章によるブランドづくりが大切」と著者は言います。

 本書はそんな著者のノウハウを明かしたものであり、好評をいただいた前作『小さな会社のブランド戦略』の続編。今回は、小さな会社のビジョンづくり・クレドづくり・ミッションづくり、そして、それらを浸透させる方法に絞っています。

 ビジョンを浸透させるにはサイズ的にも、小さな会社の方がやりやすい。本書から「ビジョナリー・カンパニー」への一歩がはじまります。