病気にならない「こころ」と「からだ」のつくり方
発売日
2011年05月25日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-79631-4

病気にならない「こころ」と「からだ」のつくり方
理至先生のアーユルヴェーダ診察室

著者 蓮村誠著 《マハリシ南青山プライムクリニック理事長》
主な著作 毒を出す食 ためる食』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 「病気ではないが、健康でもない」そう思っている人も多いはず。理至先生がアーユルヴェーダで「ほんとうの健康」になる法を教えます。

「身体の疲れが抜けないのは老化のせい」「梅雨時期になると決まって調子が悪くなる」「ついイライラしてしまう」……、そんな身体の不調を、仕方がないとあきらめていませんか。そして、そんな人は「前の日の残り物を食べる」習慣があったり、「冷たい飲みものが好き」だったりしませんか? その習慣が続いていることで、身体のバランスが崩れているのかもしれません。古代インドで発祥したアーユルヴェーダは、単に病気を治すためのものではなく、その人本来が持っているバランスを取り戻し、真の健康を実現していく医学。普段の生活習慣や食生活をほんの少し見直し、ほんとうの「こころ」と「からだ」の健康を取り戻しませんか。