5000人の社長に会ったプロが教える! 伸びる会社vs危ない会社の見わけ方
発売日
2011年05月25日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A4判変型並製
ISBN
978-4-569-79694-9

図解 スリッパの法則
5000人の社長に会ったプロが教える! 伸びる会社vs危ない会社の見わけ方

著者 藤野英人著 《レオス・キャピタルワークス創業者・取締役CIO(最高運用責任者)》
主な著作 ビジネスに役立つ「商売の日本史」講義』(PHP研究所)
税込価格 880円(本体価格800円)
内容 復興気運を捉えてうまく伸びそうな会社、調子がよさそうだがリスクのある会社――著名アナリストが分析の40法則を伝授。

東日本大震災を機に、ビジネスの価値観が大きく変わろうとしています。AQ(アフター・クウェイク)時代の新しい風をつかみ、伸びていく会社は何が違うのでしょうか?

 多くの日本企業を「診断」してきた経験豊富なファンドマネージャーが、盛衰を読み解くうえで欠かせない“40の法則”を伝授します。

 ◎社員同士を「さん」づけで呼び合う会社は勢いがある、◎コピー機まわりが常にきれいな会社は「買い」、◎極端に美人の受付嬢のいるオフィスに要注意、◎社内でスリッパに履き替える会社は儲からない、など、アッと驚くユニークな見方の数々!

 著者が見て、聞いて確かめたエピソード満載の、現場感覚あふれる会社論です。