ギャングエイジ
発売日
2011年07月27日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-79764-9

ギャングエイジ

著者 川端裕人著 《作家》
主な著作 『算数宇宙の冒険』(実業之日本社)
税込価格 1,760円(本体価格1,600円)
内容 小学校の新米教師・日野晃道(ひの・あきみち)。前任者は行方不明!? 引継ぎもなく、いきなり三年生の担任になったのだが……。



 えっ、前の先生は失踪したんですか!?

 突然、小学校三年生の担任をすることになった日野晃道(ひの・あきみち)。引き継ぎらしいものもないまま、いきなりの赴任。聞けば、晃道が受け持つ三年生は、前年に学級崩壊を起こし、問題視されている学年だった。そのときの先生は失踪したという。新人の晃道を手助けすると言ってくれた校長は、飄々(ひょうひょう)としていて、どこか頼りない。それでも、憧れの「教師」という職に就いた晃道は、まっすぐな気持ちを胸に児童たちとぶつかっていく。「てるてる先生」という愛称も子どもたちからもらい、教師になった悦びを実感する晃道。ところが、はじめはうまくいくように思えた学級も、徐々に乱れはじめてしまう。さらには、児童たちの親との問題も持ち上がってしまい……。

 「学級の再生という物語」を通じて、学校の「いま」と家族、地域の「在り方」をリアルに描く。授業風景の描写にも注目の長編エンタテインメント。