幸福になる「脳の使い方」
発売日
2013年01月15日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-80945-8

幸福になる「脳の使い方」

著者 茂木健一郎著 《脳科学者》
主な著作 脳を活かす勉強法』(PHP研究所)
税込価格 836円(本体価格760円)
内容 脳から不安がなくなる! 神経質で臆病、自家中毒だった著者が贈る、「幸せの達人」になる技術。30分間ボーっと散歩してみよう!

極度の人見知りで潔癖症。登校前には腹痛になり、多動症で注意される――今では想像できない著者の学生時代の姿である。人は、どうすれば日々の不安や苦しみから解放され、幸福感を得られるのだろうか。

 本書では、脳科学の最新知見を元に、幸福になるための脳の使い方を著す。内容例を挙げると、◎幸せはお金で買えるのか ◎不安を人生のスパイスにする ◎口癖をコントロールする ◎「気分転換」を味方につける ◎脳は年齢を重ねるほど自由になる ◎「幸せの方程式」は自分でつくれる等々

 我々は、金銭的に裕福になれば「幸福感」が増すと一般的に考える。しかし、GDP(国民総生産)が増加しても、幸福度は増えなかったという研究成果が発表されている。お金をもっても幸せになれないのであれば、我々はどうすれば幸福になれるのだろうか。脳はどのようなときに充足感を得るのであろうか。

 ほんとうの幸福を手に入れたい人は必読の一冊。