桜ノ雨(さくらのあめ) 僕らが巡り逢えた奇跡
発売日
2013年03月13日
在 庫
絶版
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81021-8

桜ノ雨(さくらのあめ) 僕らが巡り逢えた奇跡

著者 halyosy原作・原案
雨宮ひとみ
主な著作 桜ノ雨』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 もしも、初音ミクが女子高生だったら……大好評胸キュンボカロ小説の続編です! 前作で先輩を送った主人公たち自身の高校卒業を描きます。

もしも初音ミクが女子高生だったら…そして卒業をむかえたら…

 ボーカロイドの卒業ソングとして愛される名曲『桜ノ雨』をノベル化した前作から1年。音浜高校合唱部が再び! 初音ミク、鏡音リン・レン、KAITO、巡音ルカ、MEIKOなどボーカロイドキャラが多数登場の中、今回は「ロロ」も登場!

 楽曲制作のhalyosy自ら原作・原案として参加し、カバーイラストにiXima、挿絵は漫画家の水あさと、カラーイラストではたま、BUZZ、吉田ドンドリアン、竜宮ツカサの豪華絵師陣が集結! ボカロキャラ達の学園生活を鮮やかに描き出します。

 春、音浜高校合唱部の未来(ミク)はハル先輩の後を受けて新部長として部をまとめようと奮闘中。新入部員だった鈴(リン)と蓮(レン)たちも2年生となり学園生活はますます眩しい光につつまれる…はず。個性的な仲間たちと歌と友情と恋(!?)に悩みまたも東奔西走する未来が成長していく姿を瑞々しく描きます。