東北ずん子
発売日
2013年10月28日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81345-5

東北ずん子
「むちむち」じゃありません! 「もちもち」です!

著者 さとうとしお著 《作家 》
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 東北応援キャラクター「東北ずん子」まさかの小説化。学院祭での「ずんだカフェ」成功を目標に、友情、努力、ずんだが炸裂する!

全国のみなさん、こんにちは! 東北ずん子です!

 「ふるさと女学院」の学院祭で「ずんだカフェ」を開くべく奮闘したあの日々が、1冊の小説になりました\(ず・ω・だ)/ 

 

 【STORY】射った餅(もち)すべてを「ずんだ餅」に変えてしまう恐ろし…素晴らしい弓、「ずんだアロー」を携えた少女・東北ずん子は、ずんだ餅をこよなく愛していた。

 ある日、ずん子が通う「ふるさと女学院」で、学院祭の出し物についての話し合いが始まる。ずん子は学院祭で「ずんだカフェ」を出展するべく、地道な活動を開始したのだった…!

 姉の東北イタコ、妹の東北きりたんと共に、消えた枝豆の行方を追う「材料調達編」、イタコが口寄せしたジョブ○氏(!?)からプレゼンの極意を学ぶ「プレゼンテーション編」、コミケやメイドカフェでのプロの接客を学ぶ「敵情視察編」…ほか、花火大会、芋煮会でイタコ、きりたん、同級生の四国めたんや九州そらを巻き込み、ずん子は奔走する!