大人の漢字教室
発売日
2013年10月09日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81561-9

大人の漢字教室

著者 山口謠司著 《大東文化大学准教授》
主な著作 『ん 日本語最後の謎に挑む』(新潮新書)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 「一」は数字ではなく大地を表すもの、「白人」は中国では透明人間!? など、誰も教えてくれなかった楽しい漢字の授業が始まります。

漢字は、今日までの長い歴史のなかで、数え切れないほど生み出されては、消えていきました。そのなかには、驚くほど不思議な形をしたものや、意外なドラマを秘めたものがあります。

 たとえば、「一」は数字の一番目ではなく、大地=世界のはじまりを表したものでした。また、とどまることなく流れている「時」は、字源をさかのぼれば「動かないもの」という意味だったのです。

 こうした学校では教えてくれない、漢字のもつ本当の魅力を楽しいイラストとともに紹介するのが本書『大人の漢字教室』です。「読める」「書ける」だけではもったいない! 大人のための漢字の授業がはじまります。

 【本書の目次より】

 ■漢字には「霊」が宿っています■「白人」は中国では透明人間?■筆順どころか形が違っても良かった漢字■「殿」は、お尻のことだった!■漢字を生み出したのは四つ眼の怪人?■「笑」に、どうして「竹」がついているの?■昔は誰でも「幸」が怖かった…