豪商列伝 なぜ彼らは一代で成り上がれたのか
発売日
2014年10月24日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82109-2

豪商列伝 なぜ彼らは一代で成り上がれたのか

著者 河合敦著 《文教大学付属中学校・高等学校教諭》
主な著作 『岩崎弥太郎と三菱四代』(幻冬舎)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 日本にはかつて、こんなすごい商人がいた。三井高利、紀伊国屋文左衛門、御木本幸吉など、28通りの成功譚を追う。感動秘話が満載!

江戸・明治の日本で、巨万の富を築いた驚くべき商人がいた!

 「現銀安値掛け値なし」で大繁盛を生み出した三井高利、酒造業・両替商で大坂一の豪商となった鴻池善右衛門、大文字屋を創業した下村彦右衛門、みかん船や材木商で大成功した紀伊国屋文左衛門、真珠の養殖で富を成した御木本幸吉など。

 彼らはなぜ一代で成り上がれたのか。いかにして商売を大きくしたのか。どのようにヒット商品を編み出したのか。大商人の苦闘の生涯から現代ビジネスにも通ずる商売の秘訣、商魂、生き方を学ぶ。

 他に、島井宗室、河村瑞賢、高田屋嘉兵衛、住友家、大村彦太郎、三野村利左衛門、広瀬宰平、伊藤忠兵衛、西川家、淀屋常安・言当、伊藤次郎左衛門、高津伊兵衛、升屋小右衛門、長谷川次郎兵衛、中井源左衛門良祐、本間光丘、本間宗久、白石正一郎、古河市兵衛、大倉喜八郎、藤田伝三郎、浅野総一郎、相馬愛蔵・黒光夫妻。28通りの成功譚。