「認知症」「寝たきり」になりたくなければ筋肉を鍛えなさい
発売日
2015年05月22日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-82283-9

1日5分で楽しくできるカンタン体操!
「認知症」「寝たきり」になりたくなければ筋肉を鍛えなさい

著者 久野譜也監修
田辺解著
主な著作 病気にならない背筋と腹筋の鍛え方』(PHP研究所)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 認知症予防に役立ち、寝たきりにならないカンタン体操! 日常生活の中で無理なく続けられる筋力トレーニングをコース別に紹介。

世界中で認知症や寝たきりになる人が増えている。その原因のひとつが筋力の低下だという。最近つまずきやすくなったな、とか以前より外出が減ったと感じている人も多いはず。それこそが認知症リスクのひとつ。認知症は特別なものでなく、誰もがなりえるもの。認知症リスク=寝たきりリスクでもある。長生きするのであれば、元気に健康でいたい! というのは誰もの願い。

 筋肉は、使わなければ落ちていくものなので、いつまでも元気に過ごすには、筋トレは必要なもの。本書で紹介するのは、筋トレといっても筋肉ムキムキを目ざすものではなく、今まで筋トレをしたことのない人でも簡単にできる体操ばかり。1日5分・10分・長くても15分というものだが、日常生活を送るために必要な筋肉をキープすることができる優れもの。

 自分の体力やスケジュールに合わせて、自由に楽しみながらカンタン体操(筋トレ)をすることで、いつまでも健康で元気な生活を送りましょう!