学校では教えてくれない経済学の授業
発売日
2016年02月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82761-2

学校では教えてくれない経済学の授業

著者 吉本佳生著 《エコノミスト》
主な著作 『スタバではグランデを買え!』(ダイヤモンド社)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 経済学を知ると、“社会の裏側”が見えてくる。ミクロ・マクロ経済学から国際金融論まで、学校では学べない経済学をやさしく講義!

「100円ショップでなぜ高級食器が買えるのか?」

 「ネギの不作が他の農家の所得を増やすのはなぜか?」

 「景気の好不調はなぜ起こるのか?」

 「少子高齢化社会の日本が生き残る方法とは?」……

 本書では、ミクロ・マクロ経済学から財政学、国際金融論まで、知っておきたい経済学の基本について、身近な例を紹介しながら、大学の授業では教えない本音の経済学をやさしく講義しました。本書で解説された基本を知れば、「経済学とは何か?」「社会の仕組みはどうなっているか?」が手に取るようにわかってきます。

 価格の基本機能、需要の価格弾力性、機会費用、ゲーム理論、価格差別、無料ビジネス、インセンティブ、政府の役割、労働生産性、税金、貧困問題、教育格差、市場の失敗、金融危機、資産運用、比較優位、金利、エネルギー問題、行動経済学、オークション、イノベーションなどを解説。

 「社会の裏側」を、経済学を通して見てみましょう!