「いいこと」を引き寄せるギブ&ギブの法則
発売日
2016年07月20日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82924-1

「いいこと」を引き寄せるギブ&ギブの法則

著者 志賀内泰弘著 《経営コンサルタント》
主な著作 『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』(ダイヤモンド社)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 与えても見返りを期待しない「ギブ&ギブ」。その真理に気づいたとき、風前の灯だった島は息を吹き返す! 自己啓発サクセスストーリー。

本書は読むだけで、幸運を引き寄せ、必ず成果を出すことができる、実話を基にした小説仕立ての感動のビジネス本です!

 舞台は愛知県知多半島に浮かぶ小さな島“多賀良島”。以前は観光客で賑わったその島も、今では「限界集落島」となり、市長から島ごと「リストラ」されかかっていました。

 その島に異国のみすぼらしい托鉢僧・タルシルが降り立ったことから物語は始まります。ひょんなことから、本書の主人公である「多賀良島しあわせホテル」の若女将・風見美咲がタルシルに弟子入りし、「ギブ&ギブ」という、その一見“奇妙”な教えを実践していきます。

 「成功するために、本当に大切なこととは何か?」、「なぜ、見返りを求めずに与えるとうまくいくのか?」タルシルからの教えによって、その答えにたどり着いたとき、小さな島は再び息を吹き返し、大きな奇跡が巻き起こります。

 本書は、世界中の成功者が実践する究極の成功法「ギブ&ギブの法則」を小説にすることによって分かりやすく噛み砕きながら、日本で初めて紹介する一冊です。