レクサス星が丘の流儀
発売日
2022年02月17日
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-85144-0

No.1トヨタの心づかい
レクサス星が丘の流儀

著者 志賀内泰弘著 《作家、経営コンサルタント》
主な著作 『レクサス星が丘の奇跡』『なぜ、あの人の周りに人が集まるのか?』(以上PHP研究所)
税込価格 1,650円(本体価格1,500円)
内容 日本一のレクサス星が丘がどん底に!復活の鍵は、伝統文化と言えるおもてなしの原点への回帰だった。その感動の物語を紹介する。



 レクサス星が丘は「キングオブレクサス」と呼ばれています。売上、顧客満足度で常にトップ争いを演じているからです。

 前作『レクサス星が丘の奇跡』で紹介すると、テレビで頻繁に採り上げられ、お店のおもてなしぶりを見ようと、国内はおろか海外からもお客様が大挙して訪れました。ところが、その結果十分なおもてなしが出来ない状況が続き、クレームが増えました。

 窮地に陥り、暗雲が立ち込めるなか、社長以下全スタッフが行動を起こします。それは「創業の精神」に立ち返ることでした。伝統文化ともなっている「お客様中心の価値づくり」をあらためて勉強し直し、お客様へさらに濃やかなおもてなしを続けていったのです。

 そしていま、以前よりも増して力強いレクサス星が丘に生まれ変わりました。本書はその再生の物語を丁寧な取材で綴っています。華やかな営業マンの力よりも、店舗で日夜頑張っている裏方の力や非正規社員の輝きにスポットを当てています。感動的なエピソードを読めば、「私にもできる」と明日への勇気が湧いてくるでしょう。あらゆるサービス業に携わる人たちにとって、様々な悩みを解決するヒントとなる一冊です。