中内功
発売日
2017年04月21日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83426-9

日本の企業家 6
中内功
理想に燃えた流通革命の先導者

著者 石井淳蔵著 《神戸大学名誉教授、流通科学大学名誉教授》
主な著作 『マーケティングを学ぶ』(ちくま新書)
税込価格 2,640円(本体価格2,400円)
内容 PHP創設70周年記念出版「日本の企業家」シリーズ6巻。流通革命の先導者の事績を、マーケティング研究の第一人者が読み解く。



 PHP研究所創設70周年記念出版「日本の企業家」シリーズ6巻目。「よい品をどんどん安く」という明解な旗印を掲げ、戦後日本の流通革命を先導した中内功。一軒のドラックストアから始めたその挑戦は、時代に受け入れられ、小売業界だけでなく、日本の大手メーカーの経営においても、大きな変革をもたらす契機を創出することとなった。その波乱万丈の人生と経営の軌跡を、日本のマーケティング研究の第一人者が新たな視点で見つめ直し、第一部[詳伝]を書き上げた。そして第二部[論考]では、中内の経営を支えた人物たちとの経営スタイルの比較を試み、「流通革命の先導者」が一体どのような存在だったのかを深く洞察する。さらに第三部[人間像に迫る]では、中内自身のエッセイ等を紹介、その情熱の言葉は心に深く突き刺さるものばかりである。中内功という日本人企業家を通して見えてくるもの――それは過酷な戦争体験をした一日本人の魂の咆哮でもある。