愛とためらいの哲学
発売日
2018年02月15日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-83757-4

愛とためらいの哲学

著者 岸見一郎著 《哲学者、心理学者》
主な著作 『嫌われる勇気(共著)』(ダイヤモンド社)
税込価格 929円(本体価格860円)
内容 勇気を持つ人だけが、愛を実現できる――。ミリオンセラー『嫌われる勇気』著者が、愛に苦しんでいるあなたに贈る、待望の恋愛論。

なぜ、あなたの愛は幸福をもたらさないのか……。

 どれほど幸せな恋であろうとも、嫉妬や依存、失恋など、様々な要因により一転して苦しいものになってしまう。思うようにならない他者と生きるなか、幸福な愛とは、どうすれば実現が可能なのだろうか。

 大切なのは「いかに愛されるか」ではなく、「いかに愛するか」を学ぶことであると著者はいう。愛とは能力であり、技術であるというのだ。

 では、私たちはいかに人を愛するべきなのか。人を愛するというのは、そもそもどういうことなのか。

 アドラー、フロム、三木清など、多くの賢人たちの智恵を手掛かりに、アドラー研究の第一人者であり、ギリシア哲学を専門とする著者が語る、待望の恋愛論。

 <目次>
●はじめに 
●第1章 なぜあなたの「恋愛」は幸せをもたらさないのか 
●第2章 結婚と子育ての困難について 
●第3章 人を愛するとはどういうことなのか 
●第4章 幸福になるための「愛する技術」 
●おわりに