老いる勇気
発売日
2020年03月12日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90012-4

老いる勇気
これからの人生をどう生きるか

著者 岸見一郎著 《哲学者、心理学者》
主な著作 『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)
税込価格 748円(本体価格680円)
内容 「人生はマラソンではなくダンスである」「生産性で人の価値は決まらない」など、ベストセラー『嫌われる勇気』の著者が「老い」を語る!

「18歳の頃の自分に戻れるとしたら、戻りたいですか?」――あなたが中高年世代の方だとしたら、この問いにどう答えますか? 著者の元にカウンセリングに来られる50代、60代のほとんどの方は、この質問に「戻りたくない」と答えるそうです。体力や記憶力が若い頃と比べて低下しているにも関わらず、なぜなのでしょうか。

 それは、今ある知識や経験が、人生の様々な局面で学び得たものであり、歳を重ねたからこその、物事の深い理解や味わいを知っているからだと著者は言います。

 本書は、アドラー心理学とギリシア哲学を学んできた著者が、「今、ここ」を精一杯生き、老いを愉しむための最上の幸福論を説いたものです。

 「生産性で人の価値は決まらない」「人生はマラソンではなくダンスである」「大切な人の心の中で生き続ける」「人間は何歳からでも変われる」……、これから老いを迎える人も、老いの真っただ中にいる人も、きっと珠玉の言葉に出合えることでしょう。