敗者の生命史38億年
発売日
2019年03月05日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84279-0

敗者の生命史38億年

著者 稲垣栄洋著 《植物学者、生物学者、静岡大学農学部教授》
主な著作 世界史を大きく動かした植物』(PHP研究所)
税込価格 1,760円(本体価格1,600円)
内容 生命の歴史を振り返れば、進化を作りだしてきたのは、追いやられ、迫害されたものだった。新しい時代は常に敗者によって作られる――。

逃げろ。

 なぜ、弱くても生き残れたのか? 生物に学ぶ画期的な生き残り戦略。

 敗者――。この言葉に、皆さんはどのような印象を持たれるであろうか。戦いに敗れた敗者は、弱い存在であり、みじめな存在であり、憐れむべき存在に見えるかも知れない。しかし、本当にそうだろうか。38億年に及ぶとされる悠久の生命の歴史の中では、最終的に生き残ったのは常に敗者の方であった。そして、その敗者たちによって、生命の歴史が作られてきたのである(本書より抜粋)。

 (おもな目次)敗者が紡いだ物語/競争から共生へ/動く必要がなければ動かない/破壊者か創造者か/死の発明/捲土重来の大爆発/敗者たちの楽園/フロンティアへの進出/そして、恐竜は滅んだ/古いタイプの生きる道/哺乳類のニッチ戦略/サルのはじまり/ホモ・サピエンスは弱かった/進化が導き出した答え/結局、敗者が生き残る

 ナンバーワンではなくオンリーワンを目指せ。