教師崩壊
発売日
2020年05月11日
在 庫
在庫僅少
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-84685-9

教師崩壊
先生の数が足りない、質も危ない

著者 妹尾昌俊著 《教育評論家》
主な著作 『変わる学校、変わらない学校』(学事出版)
税込価格 1,056円(本体価格960円)
内容 新進気鋭の教育評論家が解き明かす「ティーチャー・クライシス」の真実とは? 日本の教師の知られざる窮状と、打開策を提言する一冊!

いま、日本の教師は危機的状況にある。

 年間5000人が精神疾患休職となる「死と隣り合わせの現場」で働き、その過酷な労働環境が「学ばない教師」「信頼されない教師」を生み出している。

 しかしその背景には日本の教育の「構造的な大問題」があると、全国の学校現場を渡り歩く著者は指摘する。

 そこで本書では、教師の現状をデータとファクト」に基づき客観的に示し、そこで起きている5つの危機を「ティーチャーズ・クライシス」と題して解説。

 現在の危機的状況を脱し、豊かな教育を取り戻す方法についても提言した、未来の教育の必読書。

 【本書の内容】

 第1章 〇クライシス1 教師が足りない

 第2章 〇クライシス2 教育の質が危ない

 第3章 〇クライシス3 失われる先生の命

 第4章 〇クライシス4 学びを放棄する教師たち

 第5章 〇クライシス5 信頼されない教師たち

 第6章 教師崩壊を食い止めろ!