京都府警あやかし課の事件簿 4
発売日
2020年09月08日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90022-3

京都府警あやかし課の事件簿 4
伏見のお山と狐火の幻影

著者 天花寺さやか著 《作家》
主な著作 京都府警あやかし課の事件簿 』(PHP研究所)
税込価格 880円(本体価格800円)
内容 日吉大社にお参りすることになった大と塔太郎。大に力を授けてくれた神々との対面は一体どうなる!?  恋も仕事も新展開のシリーズ第四弾!

 冬の京都で絡み合う切ない三つの恋心……

 第七回京都本大賞受賞の大人気シリーズ、仕事も恋も新展開の第四弾!

 京都府警「あやかし課」に配属されて初めて迎える冬。滋賀の日吉大社への出張など、より仕事に励む古賀大だったが、想いを寄せる先輩・坂本塔太郎が何かに悩んでいることに気づく。ところが、悪戯好きな熱狐たちを補導するため向かった伏見で、あるすれ違いをきっかけに、塔太郎に距離をおかれるようになってしまい……? そんな折、同期の総代和樹との関係にも変化が!?

 文庫オリジナル。