面白くて眠れなくなる地学
発売日
2021年09月09日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90174-9

面白くて眠れなくなる地学

著者 左巻健男編著 《東京大学講師、元・法政大学教授》
主な著作 『世界史は化学でできている』(ダイヤモンド社)
税込価格 825円(本体価格750円)
内容 地球の内部・表面から、地表を覆う大気、そして宇宙まで。身近な話題を入口にして楽しみながら、地球科学がわかるようになる本。

 地学は、自然科学のなかでも、とても幅広い内容をもつ学問です。地球の内部、地球の表面、地表を覆う大気、はるかな宇宙。そこには、地震、火山、台風、豪雨などの自然災害、毎日の天気など、身近な内容も含まれています。

 そんな地学ですが、高校の地学で履修する人は少ないようで、地学の知識は中学レベルという人も多いようです。この本は、そんな人たちに向けて地学にまつわるとっておきの内容をまとめたものです。

 具体的な項目としては、「アトランティス伝説の真実」「大量絶滅はどうして起こったか?」「ジェット気流が運んだ秘密兵器」「ガリレオが望遠鏡で見た宇宙」「月は地球のきょうだいだった!?」など。

 文庫化にあたり、「地球の内部はどうなっている?」「千葉にちなんだチバニアンという時代が誕生!」「生命はどのようにして地球上に生まれたか?」の3項目を新たに書き下ろしています。

 ドラマチックでダイナミック、不思議がいっぱいの地球と宇宙のことがわかる本。