積水ハウス株式会社 北陸シャーメゾン支店 支店長 吉田尚弘様

 積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」は、戸建住宅と変わらない品質の高さが入居者にもお施主様にも人気です。今回は、歴史と文化の街・金沢になじんだ賃貸住宅を提供する積水ハウス北陸シャーメゾン支店の吉田尚弘支店長様に、お仕事で大切にされていることや、「PHP」を通したお客様との関係づくりについてうかがいました。

街に溶け込む集合住宅を

 金沢は、江戸時代から「加賀百万石」の城下町として栄えた都市で、街並みには昔ながらの風情が残り、加賀友禅、九谷焼などの伝統工芸が今も受け継がれています。
 一方で、新しいものを積極的に取り入れる開かれた精神をそなえているのも金沢の特長です。古民家を改築した瀟洒な店舗、個性的なデザインの建物、モダンな商業施設など、歴史的景観と先進的な建築物が融合した独自の街づくりが進められてきました。
 私たちは、そんな金沢の街にふさわしい集合住宅をご提案し、地域の皆様とともに美しい街並みづくりを進めています。「積水さんの建物が建つと、街が明るくなるね」と言っていただけることが、私たちの何よりの喜びです。

高いクオリティで入居者に選ばれ続ける

 シャーメゾンの魅力は、重量鉄骨による構造の強さと、そこから生まれる設計の自由さです。 日本の土地は、二つとして同じ形がないといっても過言ではありません。そんな土地事情のもと、お客様の土地を無駄なく、最も効率的に活用できる案をご提示し、資産価値の向上に貢献できるのがシャーメゾンの強みです。
  加えて、高い評価をいただいているのがデザイン性です。 ひと昔前まで、賃貸住宅といえば、箱型をしたどこにでもあるような建物がほとんどでした。 しかし、時代が進んで人々の意識も変化しています。単に自分が住む部屋に満足できればいいだけではなく、建物そのものにも魅力を感じるような物件に住みたいという人が増えています。
 シャーメゾンは、外構にも気を配った上質感が際立つ外観や、階段や廊下が外に面していないホテルライク仕様の屋内共用空間など、入居者様、オーナー様を魅了する洗練されたデザインが持ち味です。 全国展開の強みを生かし、各地で評価の高かった要素をいち早く取り入れ、最先端の品質をご提供しています。

sekisui kanazawa2.jpg

金沢の街並みに溶け込むモダンなデザイン ホテルライク仕様

社内も社外もコミュニケーションを大切に

 私たちの仕事は、人と人とのつながりなくして成り立ちません。オーナー様はもちろん、職人さん、お取引先、金融機関など、関わる方々すべてとコミュニケーションを密にすることが最重要であると考えています。
  もちろん、社内のコミュニケーションも例外ではありません。目標をどう達成していくか、そのやり方はメンバー間のコミュニケーションを活発にして、幅広く意見を出し合うところから生まれてくるものだと思います。
 そのためには、何でも相談できる職場風土をつくることが大切です。 私が好きな言葉は、中村天風の「人生は心一つの置きどころ」。人生にはいろいろなことが起こりますが、それをどうとらえるかは自分の心次第だ、という意味です。
 つらいこと、嫌なことがあっても、この言葉を思い返して、前向きな気持ちにリセットしてきました。壁に突き当たったとしたら、「今は一つの試練の場を与えられている」と考える。逆に、順風満帆のときなら、浮かれるのではなく、冷静になって気を引き締める機会にする。
 メンバーたちには、困ったら一人で悩みを抱えるのではなく、全員で知恵を出し合って解決していこうと呼びかけています。

「PHP」はお客様との関係性を深めてくれる

 私たちは、賃貸住宅や店舗設計といった付加価値の高い商品を取り扱っています。あいさつや身だしなみなど、基本的なマナーは言うまでもなく、礼節のある振舞いができなければ、お客様とお話しすることさえできません。
 さらに、お客様のほとんどが私たちより人生経験豊富な方ばかりですので、そういった方々と会話ができる教養や人間力といったものを磨き高めていかなければなりません。
  「PHP」は、そのための格好のテキストです。住宅の仕事は人の人生と不可分です。「PHP」を読むことで、人生とは何か、思いやりとは何かといったことについて考えるきっかけをもらえます。それが、この社会を生きていくうえで何が大事かを知ることにもつながります。
 「PHP」を題材にお客様と会話をすると、お客様との距離がグッと近づくのを感じます。 お客様に対して、毎度毎度、商品パンフレットをお持ちするというのは考えものですが、「PHP」は人生誌ですから、躊躇なくお渡しできます。毎号楽しみにお待ちくださっているお客様も少なくありません。読み始めると、ファンになっていくのが「PHP」の特長だと思っています。
 これからも、お客様と良い関係を築くためのサポート役として、おおいに活用させていただきます。

sekisui kanazawa3.JPG

「PHP」を話材にするとお客様との会話もはずむとおっしゃる吉田支店長様と営業社員の皆様

営業社員の皆様にもお話をうかがいました

■現場から離れた場所にお住まいのお施主様に、施工状況の写真を撮って、毎週コメントを添えてお送りしたところ、大変喜ばれました。現場の職人さんとも親しくなっていなければ、できないことでした。コミュニケーションの大切さを日々実感しています。

(シャーメゾン金沢Ⅱ店 清沢公喜様) 

■飛び込み営業がきっかけで、次第に信頼関係が深まり、最終的に土地活用のお話をいただいたことがありました。お客様の家族になったつもりで、お客様に寄り添い、すべてを理解したうえで最善のご提案をする。それが受け入れられたときは営業冥利に尽きます。

(法人店 中小路拓巳様)

■普段お会いできないような方々とお会いできるのが、この仕事の魅力の一つです。その分、日々自分も成長しなければなりません。そんなお客様にこちらの提案が採用され、物件が出来上がったとき、「積水さんにしてよかった」といわれることが最大の喜びです。

(法人店 三浦洋史様)


インタビューにご協力くださいました積水ハウス北陸シャーメゾン支店の皆様、ありがとうございました。

※企業名、お役職は取材当時のものです。

【会社概要】

社  名  積水ハウス株式会社 北陸シャーメゾン支店

設  立  1960年8月

業  種  建設業

代 表 者  代表取締役社長 仲井 嘉浩 様

従業員数  24,775人(連結)人

      北陸シャーメゾン支店 57人

所 在 地  本社 大阪府大阪市

      北陸シャーメゾン支店 石川県金沢市

U R L  https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/17/5660050000/

記事作成日:2019年 8月 9日

 

まずは見本誌&資料請求を!

「PHP」誌 ご活用制度の詳細はこちら