株式会社ウッドベル 代表取締役会長 鈴木理之助 様

新車・中古車販売から、車検・整備、自動車保険まで。ウッドベル様は、三重県松阪市で事業を営まれている総合カーディーラーです。お客様へ「PHP」を贈り続けて十数年。ゆるぎない信頼関係を築いてきた秘訣と人を育てる姿勢について、代表取締役会長の鈴木理之助様にうかがいました。

50周年を迎えられて感謝

 2019年、当社は創業50周年を迎えました。 創業当時、自動車整備工場に認証されるためには、地元の同業他社からも承諾を得る必要がありました。それほど新規参入が難しい時代でした。幸い、私は高校の自動車科出身で、技能実習(今でいうインターンシップ)の際に修理工場の社長さん方と顔見知りになっていましたので、お願いして賛同をいただくことができました。
 もっとも、整備工場を運営するためには「自動車整備士2級」の資格が必要です。卒業時に「3級」は持っていましたが、「2級」を取得するためには、さらに2年間の実務経験が必要でした。
 そこで近隣の修理工場で修業を積みつつ、同時に個人で自動車販売の営業をして資金をため、2年後に整備工場を始めることができました。
 たった一人でスタートした整備工場が、おかげさまで現在は市内に3店舗、60名の従業員のいる総合カーディーラーに成長しました。 創業当初から、「いつかはたくさんの人が働く会社にしたい」という夢を描いていましたが、実際にそのような姿になれたのは、ひとえにお客様のご支援のおかげ、従業員の皆さんの努力のたまものだと感謝しています。

20191223PHP工場.jpg

▲ 清掃の行き届いた整備工場

社員教育に力をそそぐ

 人を採用し始めて感じたのは、教育の必要性です。 よい仕事をするためには、実務能力だけでなく、人間的にもレベルアップすることが大切です。
 そこで、早いうちから講師を招いて研修を実施したり、社員を外部の研修に派遣したりしていました。人を集めて教育するためには場所が必要ですから、社内に研修用の会議室を設けました。当社くらいの規模の整備工場で、研修ができる部屋のある会社は、めずらしかったと思います。
 長い歴史の中では、辛酸をなめたこともあります。育てた社員が次々と他社に引き抜かれていったのです。これは大きな痛手でした。 特に、残った社員には大変な負荷がかかります。当社の今があるのは、残ってくれた社員のおかげです。皆さんへの感謝の気持ちは、今も消えることはありません。
 同時に、自分は人様が育てた人材を引き抜くことだけは絶対にしないと肝に銘じました。 人が辞めるのは、単にお金の問題のみではありません。やりがいや成長、楽しさや安心感など、心の充実がとても大切だと気がつきました。
 そこで、バラバラになりがちな社内にまとまりを持たせるためにも、定期的に全体会議や勉強会を開催し、皆でコミュニケーションをとる場をつくりました。 時間はかかりましたが、次第にお互い助けあって仕事をする職場の雰囲気が醸成されてきたと思います。

CIMG7828 研修③_01.JPG

▲ まだ規模の小さい整備工場のときから、社内に研修用の会議室を設置

売ることよりもお客様が大事

 当社の特徴の一つは「外商をしない。売込みもしない」ことです。 社員に「もっと売上を上げろ」「すぐに契約をとってこい」などと言ったことはありません。 社員にプレッシャーをかけると、お客様に必要のないものを売りつけたり、検討中のお客様に契約を迫ったりしかねません。これではお客様に安心してご来店いただくことはできません。
 「売ることよりもお客様が大事」――これが日頃から徹底している当社の方針です。
 各自に課しているのは、売上ではなく粗利の計算です。 毎日、自分の仕事の粗利を出します。工場でも、一件一件の粗利を計算します。 収益を上げれば、手当として給料に加算して支給しています。粗利が大きければ、自分の手取りも増える。少なければ手取りが減る。そのような仕組みで動いていると、仕事をもっと改善しようという気持ちになるものです。
 結果、社員に商売感覚・経営感覚がおのずと養われるようになりました。PB180406_01.JPG

    ▲「お客様が安心して来店できる店づくりを」と語る鈴木会長様

「PHP」をお客様とのつながりに

 「外商しない」当社がお客様とのつながりをどのようにして保てばいいのか。お客様に当社を選び続けてもらうためには何ができるのか。それが長年の課題でした。
ある日、他のカーディーラーの見学会に参加したとき、初めて月刊誌「PHP」をお客様に配るという方法があることを知りました。当社でも即、始めることにしたのです。
 「PHP」には毎号素晴らしい内容が掲載されています。そのうえ、一定以上の活用部数があれば、巻頭にオリジナルページを挿入できるとのこと。当社では毎号、「ウッドベルのお客様インタビュー」を掲載させていただき、13年半で160名を超えるお客様にご登場いただきました。
 月に一度、お客様のもとを訪問してくれる「PHP」は、お客様との格好のコミュニケーションツールです。これからも、お客様と商売だけでなく信頼でつながるためにも、活用を続けていきたいと思っています。


インタビューにご協力くださいましたウッドベルの皆様、ありがとうございました。

※企業名、お役職は取材当時のものです。

【会社概要】

社  名  株式会社ウッドベル

設  立  1969年4月

業  種  自動車販売・整備工場・板金塗装工場・自動車保険

代 表 者    代表取締役会長 鈴木理之助 様

従業員数  60名

所 在 地    三重県松坂市

U R L    https://www.e-woodbell.com

記事作成日:2019年 11月 18日

 

まずは見本誌&資料請求を!

「PHP」誌 ご活用制度の詳細はこちら