月刊PHP増刊号
発売日
2022年5月18日
税込価格
540円
(本体価格491円)
在 庫
在庫あり

PHPベストセレクション 2022年7月号

今月号の
読みどころ
歳を重ねても、どんな境遇におかれても、いきいきと元気に充実感をもって生きたいものです。毎日わくわくしながら、楽しく過ごすヒントをお届けします。

この増刊号『PHPアーカイブス』では、これまでに『PHP』に掲載されたエッセイを中心に選りすぐり、新たな原稿を加えてお届けします。

目次(画像)

今月号の目次

いい人生の生き方
巻頭インタビュー
何歳になっても楽しく暮らす
沖 幸子 2p
【失敗よ、こんにちは】
ウェルカム・シッパイ! 淀川長治 16p
おもろうて、やがてかなしき…… ミヤコ蝶々 21p
いいことはいい、悪いことは悪い 椋 鳩十 26p
【芸術を愛するこころ】
音楽と愛 財津和夫 34p
泣いた青鬼 野田秀樹 38p
困難について 木下順二 44p
心に春が来た 司 修 51p
【人生が好転するヒント】
劣等感とのつきあい方 多湖 輝 62p
もっとらくに考えよう 中野孝次 67p
人生の知恵 山本七平 73p
連載 ほか
読みきり小説 京都祇園もも吉庵のあまから帖(3)
命尽きるまで懺悔は続く
志賀内泰弘 85p
有川真由美のひと言の力(11)
人に感謝できる
有川真由美 96p
人生100年時代 生涯現役で働く
自分の技術を社会に還元したい
深谷弘一 102p
巻末健康企画
もの忘れは食事で治そう!
蓮村 誠 112p
土屋教授のオタスケ!人生相談 土屋賢二 30・58・80・110p
人生を豊かにする言葉 32・60・82p
愛読者プレゼント 126p
ペン字で伝える 季節のあいさつ(3) 園田愛山 表3p

PHP誌とは

『PHP』誌は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。