一生この上司についていく
発売日
1998年10月01日
在 庫
在庫なし
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-57204-8

オンデマンド印刷
で購入する

※この商品はオンデマンド印刷のみ購入可能です
※POD販売サイト(BookStoreS.jp)に移動します

一生この上司についていく

著者 中谷彰宏著 《作家、俳優》
主な著作 こんな上司と働きたい(PHP文庫)』(PHP研究所)
税込価格 545円(本体価格495円)
内容 リスクを承知で新しいことに挑戦できるリーダーが求められている??。部下をモラルアップさせ、組織を活性化させるための65の法則。



 「好きな上司と、嫌な仕事をする」のと、「嫌な上司と、好きな仕事をする」のでは、どちらがいいでしょうか。もちろん、どんなに好きな仕事でも、イヤな上司とするのはこりごりです。嫌な仕事でも、好きな上司となら、少々のことは、がまんできるのです。 どんなに仕事ができても、部下に尊敬されないようでは、上司という役割は楽しくありません。上司ほど、素敵な商売はないのです。 本書は、「一生この上司についていきたい」と部下に思われるための要諦を、63の法則にまとめて紹介。 著者の中谷氏は、「最近の若手社員は、会社を自分の能力発揮・能力開発の場と考えている」とし、「仕事のあいまいな方向づけを嫌う一方で、明確な目的があれば、驚くべき集中力を発揮する」と言う。そんな“ニューハードワーカー”とも言える若手社員の不満を解消し、やる気を出させるためのノウハウを具体例とともに解説。 部下をいきいきと働かせるための、上司の教科書。