戦国時代なるほど事典
発売日
2001年12月03日
在 庫
在庫なし
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-57646-6

戦国時代なるほど事典
合戦・武具・城の真実から武将・庶民の生活事情まで

著者 川口素生著 《歴史研究家》
主な著作 『北条時宗と蒙古襲来がわかるQ&A100』(竹内書店新社)
税込価格 859円(本体価格781円)
内容 テレビや小説でお馴染みの戦国時代。しかし合戦の仕方から庶民の暮らしまで、本当はどうだったのか? 戦国の世の実像が見えてくる本。

NHK大河ドラマや歴史ものの小説などを読んでいると、「本当にそうだったのか?」「史実ではどうなのか?」と気になることが多々ある。例えば、見るからに重そうな鎧や兜。本当にあれを着込んで斬り合いなどできたのか? と考えてしまうと、気になって仕方がなくなることもある。

 本書は、史料の丹念な調査を踏まえ、戦国時代にかんする素朴な疑問150項目についてわかりやすく解説。「出陣&軍師の真実」「戦場の作法」「城郭の構造と築城法」「攻城&籠城の真実」「経済&貨幣」「戦国の食糧事情」「武将の夫婦生活と戦国の女性たち」「戦国名将 命名と私生活」「甲冑・武器の真実」「忍者&影武者の真実」の10章構成で、全体を通読すると戦国時代人の生活・風俗の真実がありありと浮かんでくる。

 「武将の率いた軍勢の9割は武士以外だった!?」「軍師のおもな仕事は占いだった!?」など、目からウロコが落ちる知識も満載! 楽しくて勉強になる一冊。