稲盛和夫の哲学
発売日
2001年11月07日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-61470-0

稲盛和夫の哲学
人は何のために生きるのか

著者 稲盛和夫著 《京セラ名誉会長》
主な著作 成功への情熱―PASSION―』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 道端の石ころさえも宇宙にとって存在する意味がある――一代で世界企業を興した著者が、深い洞察と思索から導き出した「人生観」の集大成。

21世紀になっても、世界中で争いが絶えず、社会は混乱の度を深めているのはなぜか。ひるがえって日本をみても、物質的な豊かさを獲得したにもかかわらず、政治は迷走し、社会は規範を失い、人々の心が満たさないのはなぜなのか? そもそも人間が存在する理由、生きる価値とは何なのか? かかる疑問に対して、一代で京セラを世界企業に育て上げた著者が、人間の本性を深く洞察したうえで導き出した「哲学」を用いて答えたのが本書である。「人間は何の目的で誰がつくったのか」「なぜ人生には試練や逆境があるのか」「魂の存在や死というものをどう捉えたらよいのか」といった根本的な問題を、著者は真正面から受け止め、自らの考えを披瀝している。それはけっして独りよがりの「論」ではなく、仏教をベースにした、日本人が忘れてしまった「行動規範」といえよう。真摯に生きる人に読んでほしい、「素晴らしい人生」を送るための生き方・考え方でもある。