自分に気づく心理学(愛蔵版)
発売日
2006年04月10日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判並製
ISBN
978-4-569-64958-0

自分に気づく心理学(愛蔵版)

著者 加藤諦三著 《早稲田大学教授》
主な著作 「やさしさ」と「冷たさ」の心理』(PHP研究所)
税込価格 524円(本体価格476円)
内容 うまく人とつき合えない、いつも何かに不満を感じている――そんな人たちの心の奥に潜む心理を解明し、自立した大人になる方法を説く。

どうしたら相手に気に入られるかばかりを考えて、期待に応えようとしてしまう人、他人から好意を受けると気が引けてしまい、居心地が悪いという人、ささいなことで不機嫌になって、原因が自分でもわからないという人、自分で自分を好きになれない人――そんなあなたは、幼い頃「甘えの欲求」が満たされなかったために、心の中にある依存心を抑圧してしまっているのかも知れない……。

 本書では、誰もが持ちうる「依存心」の存在を解き明かし、心の冷たい人と別れ、自立した大人になる道を説く。

 「あなたがしがみついている『良い自分』は本物ではない」「好かれるということは、何もしてあげなくても、相手は自分に満足しているということ」「大事なのは本気で自分にやさしくなろうとすること」――あなたを苦しめているものと向き合うことで、人を愛し、愛される人間になれる。本当の自分を取り戻し、幸せになるためのメッセージがつまった本。