心の免疫力
発売日
2021年09月14日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-85045-0

心の免疫力
「先の見えない不安」に立ち向かう

著者 加藤諦三著 《早稲田大学名誉教授》
主な著作 自分に気づく心理学 愛蔵版』(PHP研究所)
税込価格 1,023円(本体価格930円)
内容 五輪の狂騒を経て、うつむく日本。孤独や無力感、不安にどう向き合うか。愛と厳しさに満ちたメッセージが、心弱きときの指針となる。

 おだやかに過ごすために、強く生きるには?

 これから生き抜いていく人たちに不可欠の力は、心理学の言葉で「レジリエンス」といわれるものである。レジリエンスとは、「どんなにひどい状況下でも絶望せずに立ち直る能力」、つまり、心の免疫力である。(本書より)

 新型コロナウイルスの影響で「これからうつ症状の人が増えるだろう」といわれていたが、それは現実となった。感染者数が世界一多いアメリカでは、事態が長期化するにしたがって、うつ病患者が急増しているという。

 「先の見えない不安」は、最初はインパクトがないので本人も気づきにくいものである。しかし、それはじわじわと広がって、結果的に強いストレスを与えるのが特徴だ。いずれ日本でも心理的崩壊が広がることが予想される。では、私たちはどうすれば心を強く保てるのだろうか。本書は、そのポイントとなる「レジリエンスのある人」になるための生き方、考え方をまとめたものである。