やさしさを「強さ」に変える心理学
発売日
2005年05月02日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-66389-0

やさしさを「強さ」に変える心理学

著者 加藤諦三著 《早稲田大学教授、日本精神衛生学会理事》
主な著作 家族が幸せになる心理学』(PHP研究所)
税込価格 524円(本体価格476円)
内容 なぜ言い返せないのだろう? どうしてふりまわされるのだろう? そんな思いをもつ人に贈る「言いなりにならない」ためのアドバイス。

理不尽な要求を断れず、うまく丸め込まれてしまう人、友人からの頼みだからと、イヤなことにでもつい“いい顔”をしてしまう人、詐欺師や身勝手な人間に騙されてばかりいる人……。そんな人たちに共通するのは、“やさしくて弱い”心。敵をつくることを恐れ、余計な衝突を避けるために、周囲の人には従順に従う。多くの人に、自分が「いい人」だと思われたいがために、本当の自分をどんどん殺していく。そして、結果的には他人にふりまわされ、自分だけが傷つき、身も心もボロボロになっていく……。

 本書では、そんな“やさしくて弱い人”の心理を徹底分析。自分にとって本当に必要な人は誰か、嫌いな人と上手に距離を置くにはどうすればいいかなど、自分の中にある「好き」「嫌い」の感情ときちんと向き合いつつ、やさしいがゆえの辛さを「強さ」に変えていく方法をアドバイスする。周りの目を気にせずに、自信を持って生きるためのヒントとなる一冊。