12歳からのマナー集
発売日
2007年07月02日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-66750-8

12歳からのマナー集
インターネット、ケータイから、電車内マナーまで

著者 多湖輝著 《千葉大学名誉教授、多湖輝研究所所長》
主な著作 しつけの知恵』、『「長女」のための本』(PHP研究所)
税込価格 565円(本体価格514円)
内容 「自分がされてイヤなことは人にしない!」がマナーの基本。インターネット、携帯電話、お金の問題まで、思春期の子どもに読ませたい本。

電車の中で化粧をする、携帯電話で大きな声で話す、お店の前に座り込んでものを食べる、人に注意されても「関係ネーよ」と文句を言う……。

 最近、大人でもマナーを守らない人が増えています。これから社会に接する思春期の子どもには、「小さな大人」として恥ずかしくない最低限のマナーを教えておきたいもの。

 本書は、「自分がされてイヤなことは人にしない!」を基本に、世の中のみんなが気持ちよく暮らすための大切なルールを、12歳の子どもにも分かりやすいように噛み砕いて紹介しています。

 「友だちの家に行ったら必ず家の人に挨拶しよう」「借りたものは大切にあつかい、すみやかに返すこと」「『出されたものをキレイに食べる』は、もっとも大事なマナー」「一度出したメールは取り戻せない、相手の気持ちになって考えよう」など、インターネットやケータイといった新しい媒体の常識も豊富に取り上げ、親子で読みながら一緒に学べるマナー入門書!